メニューを閉じる
弁護士法人 みお綜合法律事務所

離婚をお迷いの方へ

人生の大きな決断となる「離婚」。
多くの方は迷いながらご相談に来られます。

離婚に踏み切るかどうか、迷いに迷われるのは当然のことです。
しかも初めてのことにもかかわらず、これからの人生を左右する決断になり、いざ離婚手続きを進めるのにも大きなネルギーが必要です。
今、離婚することが正しい選択なのか、これからどうすればいいのか、ひとりで乗り越えるには荷が重過ぎる離婚のお悩みを、「みお」の弁護士にお話しください。
私達は、離婚を再出発Re-Startの場面ととらえ、あなたの味方になって、後悔しない・損しない解決を目指します。

離婚を考えている「今」と、離婚後の「未来」を整理しましょう。

離婚をして得られることは、お一人おひとりの状況や離婚原因によって異なります。
一般的には、「メリット > デメリット」となれば、離婚に踏み切るのも1つの選択肢ですが、ご相談時が必ずしも離婚した方が良いタイミングとは限りません。
ご依頼者の中には、初回のご相談時に離婚に向けた準備をアドバイスして、半年後に離婚を決意されてご依頼いただいたケースもございます。
私たちは、ご相談いただいた際、「今」どのようなメリット・デメリットがあるかを整理するだけでなく、将来を見通しながらあなたが抱える問題を整理いたします。

離婚原因が明確な場合、離婚して得られることがあります。

離婚でえられること(一例)
  • DV(パワハラ・モラハラ)からの解放。
  • 経済的問題(借金・ギャンブル・浪費等)からの解放。
  • 浮気トラブルからの解放。
  • 日々の生活の不満やストレスからの解放。
離婚ありきで考えておられると視野が狭くなられている場合もあります。
デメリットも改めて確認しましょう。
離婚時のデメリット(一例)
  • 離婚に向けた話し合いのストレス(相手が怖い、冷静になれない、調停出席の負担)。
  • 財産分与が思い通りにいかない可能性がある。
  • 各種手続き・書類作成の負担がかかる。
  • 経済的(別居費用、離婚後の生活費)不安や負担がかかる。
  • 子どもの問題(親権、子どもへの影響、子どもの将来)が生じる場合がある。
  • 住宅ローンを支払い切れなくなる可能性。
  • 慰謝料の問題(支払う側、支払われる側)が生じる場合がある。

いろいろな事をご検討されて
「離婚手続きを進める」と決断されたら。

お一人おひとりが抱える問題を整理して
損しない・後悔しない離婚をするために
「みお」の弁護士は、こうサポートします。

離婚交渉の代理・調停出席

相手が怖い、冷静になれない等で話し合いが難しい場合

当事者同士の話合いがむずかしい場合は、第三者に間に入ってもらう必要があります。弁護士に交渉を依頼したり、家庭裁判所の離婚調停を利用したりすることが考えられます。
調停では緊張したり、今までのつらい思いがよみがえりうまく調停委員に事情を伝えられないということがありますが、弁護士に依頼すれば、調停に同席して、冷静に必要な主張や事情説明をしてあなたを援助します。

財産分与交渉

財産分与で揉めそうな場合

離婚後の生活のためにも、財産分与は非常に重要な手続きです。
弁護士に依頼いただくと、財産のリストアップをサポートし、分与方法のご提案をします。不動産や株式などの評価・売却のサポートも可能です。

各種手続き・書類作成

各種手続き・書類作成の負担を軽減します

夫婦間の話合いをもとにした離婚協議書の作成や、離婚協議書を公正証書にするのをサポートします。

離婚後の生活について相談

経済的不安(別居費用、離婚後の生活費)がある場合

別居中の生活費(婚姻費用)や離婚後のお子さんの養育費の算出をサポートし、相手方と支払いの交渉をします。財産分与の方法のご提案や相手側との交渉もします。

親権・面会交流の取り決め

子どもがおられる場合(親権、子どもへの影響、子どもの将来等の不安)

DVが原因など一部の場合を除いて、お子さんにとって両親の離婚は大変ショックなことです。しかし、子どものためだからと我慢するのも、必ずしもお子さんにとって良いこととは言えません。
子どもの将来への悪影響を最小限に抑えるために、親権(監護権)を含めたお子さんとご両親の関係について慎重に検討し、養育費や財産分与など、経済面での保障を確保する取り決めをするために、経験豊富な弁護士がきめ細かくサポートし、手続きの代行もいたします。

住宅の分与や任意売却のサポート

住宅ローンを抱えている場合

離婚の大きな障害になるのが、住宅ローンの問題です。
誰がどうやって返済していくのか、住む所はどうするのか、どちらが自宅を取得するのか等々、住宅ローンが残っている場合、ケースバイケースの対応が必要ですので、ぜひ弁護士にご相談ください。

慰謝料の算出や交渉・取り決め(支払う側、支払われる側)

慰謝料の請求・支払いがある場合

慰謝料発生および請求の可能性を検討し、おおよその金額を算定します。
相手側との交渉も行い、調停や審判、裁判などにも対応させていただきます。

離婚は、相手が身近な存在で感情のもつれがあることから、一人で解決するには精神的・身体的負担が大きい問題です。
「みお」の弁護士は、徹底してご依頼者のお気持ちに寄り添い、法律面だけでなく、これまでの豊富な経験に基づいた的確なアドバイスを提供しながら、あなたの目線で、あなたやお子さんにとってベストな解決を目指します。

「みお」の弁護士にご相談いただくメリット

  • 今後の見通しや解決への道筋が見えてきます。
  • 交渉を効率よく有利に進められます。
  • 相手と直接交渉せずにすみます。
  • ひとりで悩む孤独感がありません。
  • 離婚後のトラブル(養育費不払いなど)回避策を前もってとることができます。
  • 各種手続きで、司法書士、社会保険労務士、税理士などの士業スタッフとの連携によるワンストップサービスが受けられます。
  • 煩雑な手続きを代行します。

離婚をお迷いのあなたにお勧め

ワンコイン(500円)で気軽に参加いただけるセミナーを毎月実施しています。

お電話でのお問合せ
0120-7867-30
初回相談(30分)

弁護士法人みお綜合法律事務所

(大阪事務所、京都事務所、神戸支店)
法律を“モノサシ”に、要求が通るか測ります。
ご相談予約はこちら 
0120-7867-30
受付時間 / 9:30~17:30
月曜日 ~ 土曜日
Web予約はこちらへ
Re-StartのFacebookページはこちらから
Re-StartのLINE@はじめました。
  • 弁護士法人みお 大阪事務所 / JR「大阪」駅直結

    〒530-8501 大阪市北区梅田3丁目1番3号 ノースゲートビル オフィスタワー14階(ルクア大阪すぐ近く)
    TEL. 06-6348-3055 FAX. 06-6348-3056
  • 弁護士法人みお 京都駅前事務所 / JR「京都」駅から徒歩2分

    〒600-8216 京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町735-1 京阪京都ビル4階(京都ヨドバシすぐ近く)
    TEL. 075-353-9901 FAX. 075-353-9911
  • 弁護士法人みお綜合法律事務所 神戸支店 / 阪急「神戸三宮」駅から徒歩すぐ

    〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 井門三宮ビル10階(神戸国際会館すぐ近く)
    TEL. 078-242-3041 FAX. 078-242-3042
初めての離婚相談