メニューを閉じる
弁護士法人 みお綜合法律事務所
07

離婚には合意したものの、財産分与の金額で折り合いがつかずに裁判へ。

Bさん/30代/主婦
結婚歴 5年
子ども 1人
離婚原因 性格の不一致
解決方法 裁判
解決までの期間 1年
離婚の理由・原因は?

子育てをきっかけに、性格の不一致を強く意識。話し合いで離婚を決める。

Bさんと夫は結婚当初、周囲もうらやむほど仲の良い夫婦でした。ところが、子どもが生まれてしばらく経った頃から、少しずつ2人の気持ちがすれ違うようになってしまいました。子育てが始まって生活のスタイルが変わることで、お互いにこれまで見えていなかった部分が気になりはじめ、性格の不一致を強く意識するようになりました。そして、結婚からおよそ4年が経過した頃、お互いに「これ以上は婚姻関係を継続することはできない」という結論に達し、話し合いのうえで離婚することに決めました。

弁護士に相談した理由は?

財産分与の金額についての話し合いがまとまらず、夫が裁判を提起。

Bさんと夫は離婚することに決めたものの、夫からBさんに提示された財産分与の金額が少なかったことが大きな問題となりました。財産分与に関する話し合いを重ねても、お互いが納得できる落としどころが見つからず、裁判所で離婚調停の手続きを試みました。それでも溝が埋まることはなく、ついにはBさんは夫から裁判を起こされてしまいました。そこで、Bさんも適切な対応を取りたいと考え、当事務所にお越しになりました。

弁護士に相談した結果は?

夫が主張する100万円を大幅に上回る、300万円とすることで合意。

訴訟では、やはり「財産分与の金額をいくらにすべきか?」が大きな問題になりました。夫は、「結婚してからの貯蓄額等は多くない」として、Bさんへの財産分与について100万円の提示をしてきました。当事務所の弁護士は、「貯蓄額が大きくないのは、夫が株で大損したことが原因である」として、財産分与額は500万円が相当であると主張しました。お互いの主張は平行線をたどりましたが、最終的には双方が譲歩するかたちを取り、財産分与の金額を300万円とすることで離婚の合意に至りました。

"相談して良かった!" ポイントは?

早期の離婚成立を最優先にするため、金額についてはお互いに譲歩。

Bさんと夫は、2人とも離婚すること自体には合意していましたが、財産分与等で折り合えない状態となっていました。上記のようにBさんは「500万円」、夫は「100万円」と、財産分与の金額の主張について、大きな隔たりがありました。しかし、双方とも離婚に合意し、早期の離婚を希望していたことから、夫は財産分与の提示を引き上げ、Bさんも一定の譲歩をすることで離婚が成立しました。

判決で高額を得られる可能性があったものの、解決の長期化を避ける。

今回のケースでは、夫が株取引で大損をしていることもあって、判決に至ることでより高額の財産分与額を得られる可能性もありました。しかし、判決に至るまでにはさらに半年程度の期間が必要となり、控訴となると第一審判決からさらに半年程度の期間が必要になると考えられたことや、早期離婚というBさんの希望もあり、本人尋問前に和解となりました。

弁護士 大畑亮祐
からのアドバイス

Bさんと夫は、お互いに早期の離婚を希望しながら、財産分与額で折り合えないため、訴訟に至りました。Bさんは調停の段階では、ご自身で手続きをして弁護士を付けていませんでしたが、訴訟に至ったことから、当事務所にご相談にお越しになりました。当初、双方の主張の隔たりは大きいものでしたが、訴訟において当方の主張と立証を行うことで、夫側からの譲歩を引き出すことができ、和解に至りました。
このケースのように、離婚では訴訟に至ることもあります。訴訟では結論が出るまで長い時間が必要になりますが、それでも判決に至るまでに和解することで、ある程度は早期に解決することも可能です。訴訟に至った場合は、ご自身で手続きを進めるのは困難と思われますので、弁護士にご相談いただければと思います。

いざとなった時に便利
スマートフォンのホーム画面にショートカットを作成しよう!

操作方法はこちらへ

弁護士法人みお綜合法律事務所

(大阪事務所、京都事務所、神戸支店)
法律を“モノサシ”に、要求が通るか測ります。
ご相談予約はこちら 
0120-7867-30
受付時間 / 9:30~17:30
月曜日 ~ 土曜日
Web予約はこちらへ
Re-StartのFacebookページはこちらから
Re-StartのLINE@はじめました。
  • 弁護士法人みお 大阪事務所 / JR「大阪」駅直結

    〒530-8501 大阪市北区梅田3丁目1番3号 ノースゲートビル オフィスタワー14階(ルクア大阪すぐ近く)
    TEL. 06-6348-3055 FAX. 06-6348-3056
  • 弁護士法人みお 京都駅前事務所 / JR「京都」駅から徒歩2分

    〒600-8216 京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町735-1 京阪京都ビル4階(京都ヨドバシすぐ近く)
    TEL. 075-353-9901 FAX. 075-353-9911
  • 弁護士法人みお綜合法律事務所 神戸支店 / 阪急「神戸三宮」駅から徒歩すぐ

    〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 井門三宮ビル10階(神戸国際会館すぐ近く)
    TEL. 078-242-3041 FAX. 078-242-3041
初めての離婚相談