メニューを閉じる
弁護士法人 みお綜合法律事務所

医師である夫との夫婦関係は破綻・・・新たな一歩を踏み出したい。

夫である医師との夫婦関係は、数年前から既に破綻しています。夫はそれなりに収入もあるため、財産分与をしてもらって、新たな一歩を踏み出したいと考えているのですが・・・医師との離婚で気を付けることはありますか?

こんなとき、離活をどう進める?

夫が医師であるが故に、話し合いが難しくなることも。

一般的に、医師は年収1,000万円を超える高所得者である場合が多く、そのことから不動産や有価証券、貴金属などの財産を多く所有している方も多くなります。したがって、医師である夫との離婚を考える際には、財産分与についての問題が大きくなる傾向にあります。所有している財産が多ければ多いほど、それらを全て把握するのも大変です。また、全ての方に当てはまるわけではありませんが、自尊心の高い方もいらっしゃるので、話し合いをスムーズに進めるには、相応の努力が必要かもしれません。お一人で話し合いをするよりも、弁護士に相談されるほうが何かと有利になると思われます。

心得その1

どのような財産があるのかを把握する。

離婚の際、財産分与の対象となる主な財産としては、不動産、預貯金、保険、有価証券といったものが挙げられますが、まずはそれらを「どれだけ所有しているのか?」「どれだけの価値があるのか?」を正確に把握する必要があります。夫と離婚についての話し合いを持ちかける際に、それらをすべて明らかにするよう要求しても、夫自身も全て把握できているかは分かりませんし、全てを正直に明らかにしてくれるかどうかも分かりません。離婚の合意ができているのであれば、後でトラブルになるのを防ぐためにも、財産調査の方法や手続きの進め方について、弁護士に相談するのが良いでしょう。

心得その2

自尊心の高い夫との話し合いは専門家に任せる。

医師である夫との離婚の話し合いで注意すべき点の2つ目は、夫の自尊心の高さから、話し合いが難航するケースが見られるという点です。一つの道を極め、社会的地位も高く、所得も高い夫を持つ妻が、離婚の話し合いにおいて、夫に言いくるめられてしまうことは度々あります。離婚は新たな人生へのスタート地点ですから、不安や不満を解消することが何よりも大切です。あなたの想いをしっかりと伝えることに、躊躇する必要はありません。それでも、「やはり夫には適わない」といった場合は、あなたに代わって夫との交渉を行ってくれる弁護士に相談することが最善の方法です。

心得その3

財産分与への過度の期待は禁物。

医師は高所得者であり、多数の財産を所有していることが多く、離婚をすると財産分与によって、妻はゆとりある再出発を切ることができると考えられています。その根拠の一つが財産分与に関する「1/2ルール」の存在です。基本的に、結婚期間中に築いた財産は半分ずつに分けられることになっていますが、夫の特殊な能力や多大な努力によって築かれた財産については、必ずしも「1/2ルール」が適用されない場合もあります。妻4:夫6、妻3:夫7といった形になることも、決して珍しいことではありません。また、医院の建築費や医療機器のリース代などで多額の負債を抱えている可能性もあります。以上のような場合も想定して、離婚後の生活設計をきちんと立てておくことも必要になります。

1分で知る離婚の法律
「女性の離婚のポイント」

弁護士への離婚相談で分かること

  • 財産がいくらあるか調査する方法
  • 財産分与のおおよその見通し
  • 離婚の話し合い・手続きの進め方
いざとなった時に便利
スマートフォンのホーム画面にショートカットを作成しよう!

操作方法はこちらへ

弁護士法人みお綜合法律事務所

(大阪事務所、京都事務所、神戸支店)
法律を“モノサシ”に、要求が通るか測ります。
ご相談予約はこちら 
0120-7867-30
受付時間 / 9:30~17:30
月曜日 ~ 土曜日
Web予約はこちらへ
Re-StartのFacebookページはこちらから
Re-StartのLINE@はじめました。
  • 弁護士法人みお 大阪事務所 / JR「大阪」駅直結

    〒530-8501 大阪市北区梅田3丁目1番3号 ノースゲートビル オフィスタワー14階(ルクア大阪すぐ近く)
    TEL. 06-6348-3055 FAX. 06-6348-3056
  • 弁護士法人みお 京都駅前事務所 / JR「京都」駅から徒歩2分

    〒600-8216 京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町735-1 京阪京都ビル4階(京都ヨドバシすぐ近く)
    TEL. 075-353-9901 FAX. 075-353-9911
  • 弁護士法人みお綜合法律事務所 神戸支店 / 阪急「神戸三宮」駅から徒歩すぐ

    〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 井門三宮ビル10階(神戸国際会館すぐ近く)
    TEL. 078-242-3041 FAX. 078-242-3042
初めての離婚相談