メニューを閉じる
弁護士法人 みお綜合法律事務所

専業主婦としてやりくりする私を横目に、知らぬ間に部屋を借りていた夫・・。

夫が家に帰らないことが増えてきたと思ったら、知らない間に部屋を借りていることが判明。問いただすと自分の趣味のための部屋と時間が欲しかったからと。部屋も一度見せてもらったけれど、鍵は渡してくれず、そこで過ごすことが増えてますます帰らない日が増えてきました。生活の拠点をそちらに移そうとしているようで不安です。

こんなとき、離活をどう進める?

離婚を視野に入れた別居なのか見極めましょう。

こちらにその意思がなくても、夫側は離婚を考えている可能性もあります。専業主婦にとって突然のことに対する驚きと共にこれからの生活のことを考えると不安が募るばかりでしょうが、夫の意思と、自分自身の考え方をしっかりと見定めて、今後のことをよく考えましょう。離婚が回避できない可能性もふまえて、準備をしておくことも大切です。

心得その1

まずは、なぜ部屋を借りているのか、目的を見極めることが大切です。

部屋を借りているというと、離婚原因となる女性関係は大きく疑われます。確かに、夫が一人で息抜きをする部屋なのかもしれませんが、まずは、部屋を借りている目的が何かを見極めなければなりません。
夫が正直に話してくれれば良いのですが、都合の悪いことをすぐに話してくれるとは限りません。
部屋を借りている目的によっては、当然、今後の方針が変わってきます。
まずは、冷静に判断するようにしましょう。

心得その2

長期に亘る別居は離婚原因となる場合があります。

夫との話し合いの結果、夫側に離婚する意思が認められた場合、それ以降の別居については、離婚を前提とした別居であるとみなされる可能性があります。
裁判で、離婚原因と認められる特段の事情がない場合、夫側は、長期に亘る別居をすることで、裁判でも離婚が認めてもらえるように準備をしていたのかもしれません。

心得その3

お金の管理もこころがけましょう。

相当な経済的ゆとりがあって部屋を借りて別所帯にするのであれば格別、妻は専業主婦で他に収入がないにもかかわらず生活費を渡さなくなっている場合は「悪意で遺棄している」と判断される可能性もあります。夫婦は同居してお互いに扶助する義務が法律によって定められているからです。もしも、離婚へと話し合いが進んだ場合に備えて、夫の実際の収入や保有財産を知っておくことも重要です。結婚後に得た財産は、基本的に共有財産となるので離婚の際には分与しなければなりません。そのためにも、何をいくら所有しているのか知っておきましょう。

1分で知る離婚の法律
「女性の離婚のポイント」

弁護士への離婚相談で分かること

  • 別居目的を確かめる方法
  • 離婚を切り出した後の話し合いの進め方
  • 離婚後の生活設計の立て方
いざとなった時に便利
スマートフォンのホーム画面にショートカットを作成しよう!

操作方法はこちらへ

弁護士法人みお綜合法律事務所

(大阪事務所、京都事務所、神戸支店)
法律を“モノサシ”に、要求が通るか測ります。
ご相談予約はこちら 
0120-7867-30
受付時間 / 9:30~17:30
月曜日 ~ 土曜日
Web予約はこちらへ
Re-StartのFacebookページはこちらから
Re-StartのLINE@はじめました。
  • 弁護士法人みお 大阪事務所 / JR「大阪」駅直結

    〒530-8501 大阪市北区梅田3丁目1番3号 ノースゲートビル オフィスタワー14階(ルクア大阪すぐ近く)
    TEL. 06-6348-3055 FAX. 06-6348-3056
  • 弁護士法人みお 京都駅前事務所 / JR「京都」駅から徒歩2分

    〒600-8216 京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町735-1 京阪京都ビル4階(京都ヨドバシすぐ近く)
    TEL. 075-353-9901 FAX. 075-353-9911
  • 弁護士法人みお綜合法律事務所 神戸支店 / 阪急「神戸三宮」駅から徒歩すぐ

    〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 井門三宮ビル10階(神戸国際会館すぐ近く)
    TEL. 078-242-3041 FAX. 078-242-3042
初めての離婚相談