特集記事
  • 子どもの養育費対策
  • 浮気・不倫の離婚対策
  • DV・ハラスメント特集
  • 熟年離婚特集
  • 養育費シミュレーション
  • 婚姻費用シミュレーション
  • 離婚協議書手続サポート
Re-Start
戻る
戻る
戻る
戻る
戻る
戻る
戻る
32

出ていった夫から子どもを奪うと脅迫されて恐怖を感じている。

Aさん/30代/専業主婦
結婚歴 10年
子ども 1人
離婚原因 夫の不貞
解決方法 離婚調停
解決までの期間 一年
分類 不倫・浮気女性親権離婚を切り出した
離婚の理由・原因は?

浮気を問い詰めたら夫が家出。 夫の態度がエスカレートし…。

専業主婦のAさんは夫の浮気に気づき、問い詰めました。夫は浮気を認めることはありませんでしたが、問い詰められたことに気分を害したのか家を出ていきました。夫婦の間には保育園に通う4歳の子どもがおり、夫は子どもをとても可愛がっていました。そのせいか、夫は出ていった後も「子どもに会わせろ」「子どもはどうしているのか」と毎日執拗に連絡してくるようになりました。Aさんは返事をしつつも、浮気や離婚の話合いに関しては対応をせず、気がないくせに子どものことだけ執拗に聞いてくる夫に精神的にしんどくなり、夫からの連絡を避けるようになりました。そうすると今度は「保育園の帰りに子どもを奪ってやる」と脅しめいた連絡がくるようになり、Aさんは夫に恐怖を覚えました。

弁護士に相談した理由は?

交わらない話し合いを断念して、弁護士に相談。

浮気について話し合いたいAさんと執拗に子供のことだけ気にしている夫。Aさんは離婚を考えましたが、当事者同士では話し合いが成立するとは思えませんでした。「子どもを奪う」と脅迫めいたことまで言われたAさんは弁護士に相談することにしました。
Aさんから相談を受けた弁護士は、まずはAさんとお子さんの安全を確保するために一時的に避難してもらうことにしました。そしてすぐに裁判所に仮の監護者指定という保全処分と子の監護者指定、離婚調停、婚姻費用の支払いと合計4つの申立を行いました。

弁護士に相談した結果は?

離婚条件は譲歩したものの、Aさんが親権を獲得し離婚が成立。

仮の監護者指定の第一回審議の際に、離婚協議がまとまるまでは妻の元で子供を育ててもいいと夫も了承。しばらくの間は安心して母子で過ごせることになりました。その後、離婚調停の中で財産分与や親権について話し合うことになりましたが、協議を進めるなかで夫の態度も落ち着くにいたり、最終的にはAさんが無事お子さんを育てることで合意し、養育費と面会交流を定めたうえで、一年後に離婚が成立しました。
夫は不貞について結局最後まで認めることはありませんでした。そのため、経済的な条件についてはAさんがやや譲歩するかたちとなってしまいましたが、条件にこだわり調停が長引くよりも一日でも早く離婚し、安心して生活を再開したいというAさんの意向を汲む解決方法となりました。

"相談して良かった!" ポイントは?

第三者が介入することで冷静さを取り戻し、調停で離婚が成立。

Aさんが相談に来られたときは、夫の言動がエスカレートして母子に危害が及ぶ可能性もある危険な状況でした。弁護士が介入することでAさんとお子さんの安全を確保し、速やかに裁判所の手続きを踏むことができました。弁護士や裁判所など第三者かつ法的機関が間を取り持つことで感情的だった夫も冷静さを取り戻し、最終的には調停で離婚が成立。最初の状況と比較すると穏便かつスムーズに進めることができました。

弁護士 大畑亮祐
からのアドバイス

妻と夫、どちらも子供の親権を獲得したい場合はどうしても当事者同士では上手く話がまとまらないものです。話し合いが拗れて、強引な手段で子どもを連れて行ってしまうというケースも中にはあります。しかし、法的手続きに乗っ取らずに強引なことをしてしまうと、後々裁判所手続きに踏み切られた際に不利な立場になってしまうことがあります。そうなってしまう前に、一度弁護士に相談いただくことをおすすめします。

個別相談会
2024年6月7日(金) 10:00~17:00(各回一時間枠)
大阪事務所
担当:
弁護士 小川 弘恵
2024年5月17日(金) 10:00~17:00(各回一時間枠)
大阪事務所
担当:
弁護士 小川 弘恵
2024年4月19日(金) 10:00~17:00(各回一時間枠)
大阪事務所
担当:
弁護士 小川 弘恵
離婚相談セミナー

同じカテゴリの事例

「離婚しよう…」と思ったら
弁護士法人みおにご相談ください
裁判だけではなく
合意による円満な解決を目指します
「みお」に依頼する3つのメリット
  • 1感情的な相手と直接話さずに、離婚協議を進められます
  • 2親権や養育費、財産分割で適正な主張ができます
  • 3離婚後の生活を踏まえたアドバイスが聞けます

弁護士法人みお
ご相談者様への
お約束

お一人おひとりの状況を詳しくお聞きし、ベストな解決方法をご提案します。
お問い合わせの多い「相談予約前に知りたいこと」
早期相談で早期解決
初回相談無料
女性も、男性も
0120-7867-30
相談予約フォーム
いざとなった時に便利
スマートフォンのホーム画面にショートカットを作成しよう!

操作方法はこちらへ

弁護士法人みお綜合法律事務所

(大阪事務所、京都事務所、神戸支店)
法律を“モノサシ”に、要求が通るか測ります。
ご相談予約はこちら 
0120-7867-30
受付時間 / 9:30~17:30
月曜日 ~ 土曜日
Web予約はこちらへ
Re-StartのFacebookページはこちらから
LINE公式アカウント
  • 弁護士法人みお 大阪事務所 / JR「大阪」駅直結

    〒530-8501 大阪市北区梅田3丁目1番3号 ノースゲートビル オフィスタワー14階(ルクア大阪すぐ近く)
    TEL. 06-6348-3055 FAX. 06-6348-3056
  • 弁護士法人みお 京都駅前事務所 / JR「京都」駅から徒歩2分

    〒600-8216 京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町735-1 京阪京都ビル4階(京都ヨドバシすぐ近く)
    TEL. 075-353-9901 FAX. 075-353-9911
  • 弁護士法人みお綜合法律事務所 神戸支店 / 阪急「神戸三宮」駅から徒歩すぐ

    〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 井門三宮ビル10階(神戸国際会館すぐ近く)
    TEL. 078-242-3041 FAX. 078-242-3042
初めての離婚相談